本部道場の利用について

道場を利用に当たっての留意事項 

1,靴等は必ず靴箱に入れること。

2,定例稽古日は出席簿に○印をつけること。

3,定例稽古日(月・木・金)以外または定例稽古時間(18時30分~22時まで)以外に稽古をする者は館長の許可を得て道場を使用すること。その場合は「道場使用名簿」に必要事項を記入の上、一人に付き100円(2時間)を支払い使用すること。

4,道場に入室する際は一礼をすること。(廊下からの入室も同様)

5,着替えは各自着替え室で行うとともに、整理整頓すること。貴重品は自己の管理において保管すること。

6,飲み水を各自持参する場合は冷蔵庫を使用しても良いが、ボトル等は忘れず持ち帰ること。

7,定例稽古時間は毎週月・木・金の午後8時から開始し時間割は次のとおりとする。

(1)午後8時~午後8時20分  自由稽古

(2)午後8時20分~午後9時50分時まで  館長の指導時間

(3)午後9時50分~午後10時まで 稽古終了(黙想、連絡事項、清掃)

※稽古終了後、延長して稽古をしたい者は館長の許可を得て午後10時30分まで自由稽古することが可能です。

(4)稽古日が祝祭日に当たる場合は休みです。

8,空手着(帯も含む)は道場に置かず必ず毎日持ち帰ること。

9,個人の武具は道場に置いて帰ることは可能ですが、紛失、盗難等の責は負いません。

10,シャワーは使用可能ですが、お湯は冬場のみとなります。

11,洗濯機は宿泊者のみ使用が可能です。

12,着替え室やトイレなどは使用時のみ電気を着け、使用しない時は消すこと。特に換気扇は消し忘れのないようにすること。

13,月末の最後の稽古日は武具も含めた掃除を行います。

14、道場の武具は原則持ち出しできません。持ち出しする場合は館長の許可を得ること。

15,節電、節水をお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中